コロナ対策のためテレワーク・時差出勤を実施しており電話がつながりにくくなっております
(お問い合わせは フォーム、チャットをご利用ください)

【バーコード屋さん】おかげさまで創業85年の明光舎印刷所にお任せ!
 日本最大級のセミオーダー中心の印刷通販サイト

あらゆるバーコード印刷に対応。日本唯一の専門店
バーコード屋さんは印刷ネットドットコムのお店です。

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

クワイエットゾーンとは?

バーコードシンボルの左右にある余白部分で「マージン」とも呼ばれます。
バーコードを読み取る際に必要なバーコードの左右の空白部分で、 クワイエットゾーンの中に別の絵などが入る、もしくは十分な余白がなければ、読みづらい、もしくは読めなくなります。


JANコードの場合

一般的なバーコードであるJANコードの場合はきっちりと決まっています。
モジュール幅に対して左×11倍以上、右7倍以上となっており、必要なクワイエットゾーンは左右非対称で、左の方が開いている必要があります。

JAN 倍率100%の場合
  • モジュール幅 0.33mm
  • クワイエットゾーン左(0.33×11 以上)3.63mm 以上
  • 右(0.33×7 以上)2.31mm以上



JAN 倍率80%の場合

  • モジュール幅 0.264mm
  • クワイエットゾーン左(0.264×11 以上)2.9mm 以上
  • 右(0.264×7 以上)1.85mm以上




NW-7やCODE39の場合

管理などで使われるバーコードであるNW-7やCODE39やCODE128は
最低2.54mm以上、かつ最も細いバーの幅の10倍以上の
スペースとされています。
なお、必要なクワイエットゾーンは左右対称です。

NW7 細エレメント0.254 の場合

  • クワイエットゾーン0.254×10=2.54mm以上



CODE39 細エレメント0.3の場合

  • クワイエットゾーン0.3×10=3mm以上



QRコードの場合


モジュールサイズ0.33~0.5セルについて
0.5だと一片0.5×4=2mm、同じように0.33だと一片1.32mmが推奨のクワイエットゾーンになります。
なおJANコードのような規定はありません。

インスタグラム  ツイッター
営業日カレンダー

年間カレンダー  

お役立ちツール

  • <small>バーコードの一番後ろのチェックデジットを計算するページです。</small><strong>チェックデジット計算機</strong>
  • <small>バーコードの専門知識や素朴な疑問の答えがあります。</small><strong>バーコードまめ知識</strong>
  • <small>無料でマイページから納品書がダウンロードできます。</small><strong>マイページで納品書ダウンロード</strong>
  • <small>コード別や大きさ別にバーコードの読み取りチェックができます</small><strong>バーコード読み取りチェックシート</strong>

商品一覧

印刷ネットドットコムについて

バーコード専門店、ナンバリング専門店、サイン ステッカー専門店などたくさんの印刷通販の専門店がはいったモールです。モールなので一回会員登録しておけば、いろんなお店でお買い物できます。
会員登録すれば、マイページからリピート注文が簡単に出来ます。前に入力した内容がそのまま残っているので<前回通りの注文><少し内容を変えて注文>などスムーズにご注文頂けます。

  • Instagram
  • Twitter