コロナ対策のためテレワーク・時差出勤を実施しており電話がつながりにくくなっております
(お問い合わせは フォーム、チャットをご利用ください)

【バーコード屋さん】おかげさまで創業85年の明光舎印刷所にお任せ!
 日本最大級のセミオーダー中心の印刷通販サイト

あらゆるバーコード印刷に対応。日本唯一の専門店
バーコード屋さんは印刷ネットドットコムのお店です。

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

まめ知識[集合包装用のGTIN(ジーティン)]Knowledge

お取引先から「GTIN(ジーティン)をつけて欲しい」といわれたときは?

ケース/ボール/パレット等の集合包装に対して、「GTINをつけて欲しい」という場合は、ITFシンボルにより印刷表示して下さい。

本来、GTIN(Global Trade Item Numberの略)とは、国際的な流通標準化機関のGS1(本部:ベルギー)により標準化された国際標準の商品識別コードの総称のことです。
しかし、特に日本国内の卸小売業におきましては、「ITFシンボルで表示される14桁の集合包装用商品コード」のことを「GTIN」と呼んでいる場合が多くあります。

日本において、GTINの概念を導入する際に、それまで日本国内用として使用されていた、16桁の集合包装用商品コード(ITFシンボル)から、国際標準である14桁の集合包装用商品コード(ITFシンボル)への移行が実施されたため、GTINを導入することと、16桁から14桁の集合包装用商品コード(ITFシンボル)に移行することを同じと考え、GTIN=14桁の集合包装用商品コードという認識が広まったようです。

ちなみに一般的なJAN/EANコードの13桁や8桁はGTIN-13、GTIN-8、UPCコードはGTIN-12、集合包装用商品コードはGTIN-14と呼び、それらをひっくるめてGTINと呼びます。

参考資料
「GTIN」
(財・流通システム開発センター発行)

インスタグラム  ツイッター
営業日カレンダー

年間カレンダー  

お役立ちツール

  • <small>バーコードの一番後ろのチェックデジットを計算するページです。</small><strong>チェックデジット計算機</strong>
  • <small>バーコードの専門知識や素朴な疑問の答えがあります。</small><strong>バーコードまめ知識</strong>
  • <small>無料でマイページから納品書がダウンロードできます。</small><strong>マイページで納品書ダウンロード</strong>
  • <small>コード別や大きさ別にバーコードの読み取りチェックができます</small><strong>バーコード読み取りチェックシート</strong>

商品一覧

印刷ネットドットコムについて

バーコード専門店、ナンバリング専門店、サイン ステッカー専門店などたくさんの印刷通販の専門店がはいったモールです。モールなので一回会員登録しておけば、いろんなお店でお買い物できます。
会員登録すれば、マイページからリピート注文が簡単に出来ます。前に入力した内容がそのまま残っているので<前回通りの注文><少し内容を変えて注文>などスムーズにご注文頂けます。

  • Instagram
  • Twitter