コロナ対策のためテレワーク・時差出勤を実施しており電話がつながりにくくなっております
(お問い合わせは フォーム、チャットをご利用ください)

【便利シール屋さん】おかげさまで創業85年の明光舎印刷所にお任せ!
 日本最大級のセミオーダー中心の印刷通販サイト

各種マークシール、品質表示シールなどメーカー・店舗・オフィスで便利なシール勢揃い
便利シール屋さんは印刷ネットドットコムのお店です。

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

まめ知識[洗濯表示マークの変更]Knowledge

JISから新JISへ変更されました

2016年12月1日からJISとISOの統合が図られ、JISのマークは新しいJIS L 0001(以下「新JIS」へと変更されました。

経緯としては従来の洗濯表示に関する国際規格(ISO3758)は、日本独自の洗濯習慣に合ったものではなく、現在の洗濯表示を定めたJIS L 0217(以下「現行JIS」という。)は日本独自のものとなっていました。
そのため、海外から輸入した繊維製品は、ISO(国際標準化機構)規格の取り扱い表示となっており、国内で販売する場合、日本の現行JISの表示に付け替える必要がありました。

2016年12月からは国内外で洗濯表示が統一されることにより、海外で購入した繊維製品の取り扱いの絵表示を変更する必要がなくなりました。

新JISでは、記号の種類が22種類から41種類に増え、繊維製品の取扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになりました。
市場には17年春夏物から順次登場し、一定の併用期間を経た後、全面的に刷新される見通しになります。
また、施行日前に現行JISの表示を行った製品は、施行日以降もそのままの表示で問題ありません。

クイズで勉強! 新洗濯表示マーク

新マークを楽しみながらお勉強
41種のマークからランダムに10種の問題を出題
繰り返して完璧にしましょう!



洗濯表示マークの表示順

洗濯表示を実際に表示する際の順番は
洗濯漂白タンブル乾燥自然乾燥アイロン仕上げクリーニング
の順に左から右に表示してください。

日本のJIS規格(2016年11月まで)と2016年12月新JIS規格の比較


インスタグラム  ツイッター
その他の案内
営業日カレンダー

年間カレンダー  

お役立ちツール

  • <small>バーコードの一番後ろのチェックデジットを計算するページです。</small><strong>チェックデジット計算機</strong>
  • <small>バーコードの専門知識や素朴な疑問の答えがあります。</small><strong>バーコードまめ知識</strong>
  • <small>無料でマイページから納品書がダウンロードできます。</small><strong>マイページで納品書ダウンロード</strong>
  • <small>コード別や大きさ別にバーコードの読み取りチェックができます</small><strong>バーコード読み取りチェックシート</strong>

商品一覧

印刷ネットドットコムについて

バーコード専門店、ナンバリング専門店、サイン ステッカー専門店などたくさんの印刷通販の専門店がはいったモールです。モールなので一回会員登録しておけば、いろんなお店でお買い物できます。
会員登録すれば、マイページからリピート注文が簡単に出来ます。前に入力した内容がそのまま残っているので<前回通りの注文><少し内容を変えて注文>などスムーズにご注文頂けます。

  • Instagram
  • Twitter